ブログ(記事)│千代田区で舌側矯正・マウスピース型矯正・部分矯正をお探しなら、半蔵門スマイルライン矯正歯科

半蔵門スマイルライン矯正歯科

03-6261-0600 03-6261-0600

土日診療/平日20時まで診療

CONTACT
03-6261-0600

ブログBlog

  1. 半蔵門の矯正歯科 半蔵門スマイルライン矯正歯科 ホーム
  2. ブログ
  3. インビザライン治療レポート(その3)

医院情報

インビザライン治療レポート(その3)

2019/04/06

こんにちは。

受付の山内です。

今回も皆様にインビザライン矯正の治療経過についてお伝えしたいと思います。

 

アライナー装着後12週目(323日)

アライナーも7ステージ目に入り、矯正治療をしながらの生活にもすっかり慣れ、違和感をあまり感じなくなってきました。

交換時の口内炎もできにくくなり、アタッチメントも外れにくくなったので不便を感じることも減りました。

マウスピースのお手入れですが、私の場合、毎日行っている訳ではありませんが、定期的にブラッシングを念入りにするように心掛けています。

食事前後の脱着、外出時にも歯みがきをしなければならないことに加えて、マウスピースも毎日洗わなきゃ!と思うと精神的に負担になってしまいモチベーションが落ちてしまうようであれば、自分なりのペースを作ることも大事かと思います。

もちろん清潔を保つことが大前提ですが、私の場合、念入りなブラッシングを週に2回くらいの頻度で行っています。

アライナーを外した際、流水下で装着の前にササっとブラッシングをしていますが、時間のある時に自宅で行っています。

アライナーは2週間ごとに交換なので、このくらいのケアでも汚れることはないかと思っています。

衛生上、すすぎ洗い後、濡れたまま保管するのも良くないですので、時々、保管用ケースも良く洗ってから、しっかり乾燥させることをおすすめします。

毎日ケースを持ち歩くのは大変ですし、小さいバッグで外出したい時は、かさばるのですが、必ず保管用のケースを持ち歩くことがアライナーを紛失しないための最善策だと思います。

取り外しの装置を紛失する一番の原因は、外食中のちょっとした時間に、アライナーをケースに保管せずティッシュに包んだまま、おお店に置き忘れてしまい、店員さんがごみと間違えて捨ててしまうことだそうですので皆様、気を付けましょう!

それに私はケースもテーブルの上に置きっぱなしにせず、その都度バッグに入れることを心掛けています。

またすぐ装着しますし、何よりケースごと置き忘れる心配がなくなりますので…。

皆様も矯正を始めることで、少しずつ自分だけのマイルールができてくると思うので、その中で少しでも負担を減らせられる楽な方法を是非、見つけて下さいね!

 

また機会を見て治療経過の口腔内写真も掲載させて頂きたいと思っていますので皆様、乞うご期待下さい!