料金表│千代田区で舌側矯正・マウスピース型矯正・部分矯正をお探しなら、半蔵門スマイルライン矯正歯科

03-6261-0600 03-6261-0600

土日診療/平日20時まで診療

CONTACT
03-6261-0600

料金表Price

  1. 半蔵門の矯正歯科 半蔵門スマイルライン矯正歯科 ホーム
  2. 料金表

料金表

初診相談料 オンライン医療相談の場合 ¥363
検査料 ¥11,000
診断料 ¥33,000
装置技術調整料(※1)、
乳歯列の場合
  ¥110,000
混合歯列の場合   ¥385,000
永久歯列の場合(※2) 唇側矯正 メタルブラケット使用 ¥825,000~
¥1,045,000
  クリアブラケット使用 ¥880,000~¥1,100,000
  舌側矯正 ハーフリンガルブラケット矯正装置(上は表側、下は裏側) ¥1,100,000~¥1,364,000
  フルリンガルブラケット矯正装置(上下とも裏側) ¥1,232,000~¥1,496,000
  部分矯正(※3) ¥275,000~
¥440,000
  マウスピース型矯正装置(インビザライン コンプリヘンシブパッケージ ※2) ¥880,000~¥1,100,000
追加装置料 カリエール、歯科矯正用アンカースクリューなど必要に応じた装置 ¥22,000(1装置)

※1 装置技術調整料には装置技術料、毎回の調整料の他、クリーニングも含まれる料金となっております。

※2 治療期間別に料金パターンを設定しております。
なお、マウスピース型矯正装置(インビザラインライト、インビザラインエクスプレス、アソアライナー)につきましては、上または下、上下別に料金パターンを設定しております。

※3 装置の装着範囲別に料金パターンを設定しております。


ホワイトニング料 オフィスホワイトニング ¥27,500
  ホームホワイトニング ¥19,800
  追加ジェル ¥2,200(1本)
  コンビネーション(オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用) ¥44,000
診断書作成料   ¥3,300(1部)
保定管理料(※4)、
永久歯列完成前
保定装置装着より永久歯列完成までの保定観察 ¥55,000
永久歯列完成後 3年間の保定期間 ¥88,000
  部分矯正は1年の保定期間 ¥55,000
  ご希望による3年(部分矯正は1年)目以降 ¥3,300(毎回)

※4 保定管理料には保定装置料、毎回の保定管理料の他、クリーニングも含まれる料金になっております。
マウスピース型矯正装置(インビザライン)やマウスピース型矯正装置(アソアライナー)で治療された場合、保定管理料につきましては部分矯正と同額とさせて頂いております。


・事前にご提示させて頂いた治療期間の延期、装着範囲の変更による追加料金はございませんが、患者様のご希望により装着範囲の追加変更をされた場合、差額を頂く場合がございます。

・保定装置を破損・紛失された場合、外注再製作料を頂く場合がございます。

医療費控除について

医療費控除について
矯正歯科などの治療費は、より健康的で審美的な機能を回復する治療であるため、医療費控除の対象となります。ローンで支払った場合も対象となります。

医療費控除は、家庭で1年間(1~12月)に支払った医療費などの実質負担額が、合計10万円(※)を超えた場合、超えた金額をその年の所得から差し引くことができる制度です。上限200万円まで控除でき、保険金などで補てんされた分は差し引きます。
※年間所得が200万円未満のご家庭は、所得金額の5%の金額を超えた場合に、医療費控除の対象となります。

医療費控除の対象となる医療費

・歯科医師・医師に支払った診療費、治療費
・治療のための医薬品購入費
・治療のために、あん摩マッサージ指圧師、きゅう師、はり師による治療を受けた際の治療費
・通院、入院のために通常必要な交通費(電車賃、タクシー代、バス代など)

還付を受けるために必要なもの

・確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
・印鑑、銀行などの通帳
・領収書(コピーは不可となります)

クレジットカードのご利用について

クレジットカード アプラス
当院では、VISA、JCB、Diners Club、DISCOVER、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、イオンカードの他、ジャックス医療ローン、アプラスデンタルローンでのお支払いが可能です。