ブログ(記事)│千代田区で舌側矯正・マウスピース型矯正・部分矯正をお探しなら、半蔵門スマイルライン矯正歯科

半蔵門スマイルライン矯正歯科

03-6261-0600 03-6261-0600

土日診療/平日20時まで診療

CONTACT
03-6261-0600

ブログBlog

  1. 半蔵門の矯正歯科 半蔵門スマイルライン矯正歯科 ホーム
  2. ブログ
  3. インビザライン治療レポート(その1)

医院情報

インビザライン治療レポート(その1)

2019/02/08

こんにちは。

受付の山内です。

インフルエンザが流行っていますが皆様、いかがお過ごしでしょうか?

明日、29日はアライナーのステージ数が4、つまり上下とも4つ目のアライナーへの交換日となりますが、本日はこれまでの経過についての感想をお伝えしたいと思います。

 

アライナーを装着した日と次の日は、唇の裏側に口内炎ができてしまい治るまでは少し痛かったのですが、3日目以降は口内炎も治まってきて、アライナーの取り扱いにもかなり慣れました。

気になっていた話し方については、自分ではうまく話せていない気がしていたのですが、友達から指摘されることもなく、聞き手の方は自分で思っているほど違和感はないようで、電話対応も問題なくできています。

たくさん話した方が早く慣れると思いますので、最初のうちは違和感があっても気にせず、とにかく積極的に話かけてみると良いかと思います。

家族や仲のいい友達に、うまく発音できているか聞いてみるのも良いのでは?と思います。

ただ、意識し過ぎるとすぎるとかえって話し方がぎこちなくなるような気がしますので、焦らず、気にしない方が良いかと思います。自然と慣れますので。

 

アライナー装着後1週間(15日)

この頃になると、装着時のきつさもかなり軽減されてきて、ほんの少しずつでも歯が動いていることを実感できました。

アライナー装着後4週間(126日)

この日はアライナーのステージ数が3、つまり上下とも3つ目の交換日でした。

気が付いたのは、歯磨きの時、デンタルフロスを通すと今までと違った感覚がありました。

前回アップした下の歯並びの写真をご覧になって頂くと分かるのですが、私の下の前歯は重なっている箇所がいくつかあって、きつくてデンタルフロスが通しにくかったのですが、歯と歯の間に隙間ができたのかスムーズに通せるようになりました。

目で見てもまだほとんど歯並びに変化は感じられませんが、確実に歯は動いていることが実感できて嬉しいです!


個人的な感想ですが、少しでも皆様のご参考になりますよう、今後も私なりの感想をお伝えできればと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

矯正治療中の皆様、私と一緒に頑張りましょうね!