Q&A│千代田区の裏側矯正・インビザライン・部分矯正・ホワイトニング 半蔵門スマイルライン矯正歯科

03-6261-0600 03-6261-0600

土日診療/平日20時まで診療

CONTACT
03-6261-0600

Q&A

  1. 半蔵門の矯正歯科 半蔵門スマイルライン矯正歯科 ホーム
  2. Q&A

Q&A

Q&A
当院には、矯正治療に関するさまざまなご質問が寄せられます。その中でもとくに多いものをQ&Aとしてまとめました。矯正装置の種類や治療期間のことなど、疑問がある方はまずはこちらをご確認ください。
そのほか、治療に関するご質問がある方は、いつでもお気軽にお問い合わせください。

裏側矯正について

裏側矯正は、表側矯正より治療期間が長くなるのですか?
歯の裏側は複雑な構造をしていたり、見えにくかったりするので、裏側矯正を行なう歯科医師には高度な技術が求められます。
しかし当院は矯正治療専門の歯科医院であり、多くの症例を診てきております。もちろん裏側矯正の治療実績も豊富なので、表側矯正と変わらない期間で治療を行なうことができます。
歯の裏側に矯正装置をつけると、発音しにくくなりませんか?
発音には、唇や舌の複雑な動きがともないます。歯の表側・裏側にかかわらず、矯正装置をつけることで一時的に唇や舌の動かし方が不自然となり、発音しにくくなることがあります。とくに裏側矯正は舌に装置が当たるので、慣れるまで違和感があり、発音しにくくなるようです。
しかし最近では、違和感が少なく発音しやすい装置が開発されていますので、それらを使うことで発音の悩みを軽減できます。
歯の裏側に矯正装置をつけると、食事や歯磨きをしにくくなりませんか?
歯の表側・裏側にかかわらず、矯正装置をつけることで、食べにくさや歯の磨きにくさを感じることがあります。とくに裏側矯正の場合、従来の大きく複雑な形状の装置では食べ物が引っかかりやすかったり、歯ブラシが届きにくかったりしました。 しかし最近では、小さくシンプルな装置が開発されていますので、それらを使うことで食事や歯磨きを快適に行なっていただけます。

ハーフリンガルについて

裏側矯正をしたいのですが、表側矯正に比べて治療費が高額になるのですか?
裏側矯正は表側矯正に比べ、細かい工程や高度な技術を必要とするので、表側矯正よりも高額になります。「裏側矯正をしたいけど治療費が気になる」という方には、裏側矯正よりも費用を抑えられるハーフリンガルをおすすめします。
ハーフリンガルは、上下両方の歯に裏側の装置をつけるのではなく、目立つ上の歯だけ裏側に装置をつけ、目立たない下の歯は表側に装置をつける方法です。これなら、装置があまり目立つことなく治療を続けられます。

インビザラインについて

マウスピースをつけるだけで、本当に歯並びがきれいになるのですか?
「矯正治療」というと、ブラケットやワイヤーなどの頑丈な装置を使って歯を動かす印象が強いので、プラスチック製の取り外せるマウスピースで本当に歯並びがきれいになるのか、疑問に思われるのも無理はありません。しかし、マウスピース矯正の代表ともいえるインビザライン治療であれば、あらかじめコンピューターによるシミュレーションを行ない、患者さまの歯並びを分析したうえでマウスピースを設計・作製するので、歯をきちんと目標の位置へと動かすことができます。
全世界で約470万人以上の方がインビザラインを使った治療を受けており(2017年11月現在)、その治療効果は世界中で認められています。
どのような歯並びでも、インビザラインで治療できますか?
矯正装置にはそれぞれ特徴があり、良好な治療結果を得られる症例とそうでない症例があります。
たしかにインビザライン治療が難しい症例もありますが、ほかの装置との併用により可能になることもあります。インビザライン治療には専門的な知識が必要で、ほかの装置との併用には矯正治療の知識・技術・経験が必要です。適切なインビザライン治療を受けていただくためにも、当院のように治療実績の豊富な矯正治療専門医にご相談ください。
インビザラインの装着や洗浄などについて、日常的に気をつけることはありますか?
インビザラインには取り外せるというメリットがありますが、だからといって外したままだと歯が計画通りに動かず、良好な治療結果を得られません。基本的に、食事や歯磨きのとき以外、1日に20時間以上はつけるようにしましょう。
洗浄については、取り外したときに流水で汚れを洗い流しましょう。高温のお湯を使うと変形するおそれがあるので、40℃以下の水を使います。インビザラインをよりきれいに洗浄できるタブレット錠もあるので、それを使うのもよいでしょう。

部分矯正について

気になるのは前歯だけなのですが、そこだけ矯正治療することはできますか?
歯列の一部だけに矯正装置をつけ、そこだけ治療する部分矯正が可能です。歯列全体の治療に比べて短期間・低価格で治療できます。治療費を抑えたい方、忙しくてまとまった治療期間を取れない方、近く開催されるイベントにきれいな歯並びで出席したい方などにおすすめです。
部分矯正は、出っ歯、受け口、すきっ歯、乱杭歯などの治療に適していますが、症状によってはほかの歯の状態との兼ね合いで部分的な治療をできない場合があります。また、全体的な噛み合わせなどの改善も難しくなります。
部分矯正をご検討の方は、まずは当院の無料初診相談にお越しください。期間や費用など治療に関するご希望をお聞きし、実際にお口の中を拝見してから部分矯正が可能かどうかを診断いたします。